アルバム

f0326895_22215052.jpg
昨日、たまたま話をした市役所の方に、下の子を手放す気はないかと問われ動揺した。
「10年後20年後、手放さなければならない時は必ず来る。もう成人しているのだし、10年後できることは今でもできるのではないか」と。
「YES 」とは言えなかった。ずっと、私が見てきたのだもの。
今日はアルバムを見て泣いている。

(写真は20年前、2才過ぎても歩けなくて、市立病院でリハビリしていた頃)

[PR]
by DANdes | 2017-07-30 22:56 | Comments(10)
Commented at 2017-07-30 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DANdes at 2017-07-31 06:08
⚫桜さん、普通の子が大人になって自立して親元を離れるのと違うから。
人の介助が必要な子が家族から離れて暮らすのだから。
家族がするきめ細かい世話はしてもらえないから、アトピーがひどくなったり、風邪を引いたり、体が汚れたままだったり。
以前そういうことがあって我慢ができなかった。
でも、私が見れなくなる時も必ず来る訳で。
悩ましいです(^^;
Commented at 2017-08-01 00:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DANdes at 2017-08-01 22:26
⚫桜さん、たまたまある集まりで隣席した方が福祉課の方で、その人の立場での考えを聞いてみたのです。
そろそろ考えなくちゃいけない時期なのだろうけど、やっぱり最後決めるのは私なんだな(^^;
Commented at 2017-08-01 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-08-02 08:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-08-02 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DANdes at 2017-08-02 21:45
⚫桜さん、はい(^-^)
Commented by DANdes at 2017-08-02 21:55
⚫kurosyuke さん、今、子どもが家で大部分過ごしている状況が、彼にとってベストではないのは分かる。
だけど満足できる行先もない。
どこかで妥協しなくちゃいけないんだけどね。
あれこれ試して、皆のおさまる場所をゆっくり考えます。
Commented by DANdes at 2017-08-02 21:59
⚫よし くうぞうさん、元気でいなくちゃですね(^-^)/
ありがとうございます。
<< 梅雨明け 丈夫な体 >>